衛生的卓越性

衛生はブラジル産鶏肉の大きな特質です。ブラジルでは養鶏にホルモンを使用することが禁じられているほか、すべての鶏肉生産は農務省の残滓・汚染物質管理計画(PNRC)の中にある薬品残滓の厳しいコントロールに委ねられます。

また、ブラジルは、やはり農務省の全国鳥インフルエンザ計画により定められた厳しいコントロール、および、繁殖用の鶏の安全性を保証するため養鶏セクターの企業の継続的で絶え間のない努力のおかげで、高い病原性を持つ鳥インフルエンザのケースが一件もないことでも際立っています。